FC2ブログ
2020.06.29 池のスイレン
蝦夷梅雨ですね。
晴れ間がみえない日が続いています。
このような曇天と雨が多い中ですが、
昨日、住職がスイレンが咲き始めたぞ!と…。
一日経ちましたが、本日のスイレンをアップします。
CIMG9954_convert_20200629123023.jpg
水鉢の花ハスたちは、とてもゆっくりしています。
たぶんまだ春が始まったころなのかなぁと思っているぐらい
のんきというか、慎重にじっくり(!?)そだっています。

「静香」の浮葉らしき茎が伸びてきて嬉しくなっています。

種から発芽の花ハスは、水底の土に根を下ろして、そこから
養分を上げて、かわいらしく葉を繁りつつあります。

メダカたちは各水鉢でたくさん成長しています。
息子(小5)の友だちのお家にも
10匹ほど嫁入りしていきました(*^_^*)
スポンサーサイト



かわら版青葉R2
_convert_20200513165518.jpg
桜の花びらが風にのって スイレン鉢の水面に浮かんでいました。
散るゆく花びらたちに無常なる寂しさを観じますが
スイレンの鉢には
水面に映る景色に「花を添えて」いるようで楽しくなります。
16日目_convert_20200512093817
ハスの種子が元気に伸びてくれています。
16㎝ほどと思いますが、ぐんぐん天に向かっています。
二つ目の芽も伸び、三つめも中から顔を出してきています。

大阪からはるばるやってきた「理智院ハス」の種子が育っていくのが楽しみです。

今日は天候もよさそうなので、お日さまのエネルギーを
たくさんたくさんいただけそう(*^_^*)

少し緩和されたのでしょうか、当麻の外のスポーツ施設がオープンしていて、
テニスコートでは熱心なプレーヤーが久々に白球を打っています。
きっと気持ちいいでしょうね。
爽快な日ですよ!
お天気が続いてよいのですが、
境内のハス池の水が少なくなり、
金魚たちが大小の池を往き来する魚道が干上がってしまうほどでした。

そこに昨晩の雨によって潤いをもたらしてくれています。
桜のつぼみ、モクレンがが蕾をふっくらさせていますし、これからが花盛りでしょう。

田んぼ農家さんは、土をおこしたり、水を引いたところでは
代かき作業を迎えています。
ビニールハスでは、青々とした苗が出番を待っているように見えますね。

さて今年もハスの植え込み作業をおこないました。
京都のとじゃく園芸さんからとりよせた
品種「静香」をはじめ、鉢植えでスイレンも挑戦しています。
陶器の鉢をようやくさがしあてて、植え込みができましたので
成育環境も良いのではないかなぁと思っています。
植え込み作業で、土づくりに時間をかけていますので
この栄養をしっかり糧にして花を咲かせてほしいなぁ。
見ごろはお盆ころでしょう。
ハスの植え込み

また、私の大阪の親友 理智院の住職からハスの種を分けていただきました。
いま、数粒をペットボトルで育てています。
そのうち一粒から発芽が観測されました!
これまた実に楽しみですよ!