FC2ブログ
おかげさまで、当日は晴れはしたものの、ビル風&北風ビュービュー吹く中でしたが、
若い元気な僧侶お二人と私の三人で托鉢行をすることができました。

現場の旧丸井今井前までに歩いて行くのにちょっぴり時間がかかり、
ある方は、行ってみると…「いないじゃん!」と思って引き返されたとお聞きしました。
大変に申し訳ございませんでした。
もうちょっと辛抱して待っていてくださったら会えたのですが…兎に角スンマセン。

約2時間20分の間で、60名を超える方から募金に協力をしていだだき、
集まった額は、合計30,624円でした。
今回は、パキスタン洪水被災の義捐金として募りましたので、全額を「国境なき医師団」を通じて役立てられます。

皆さんほとんどが初めて出会う人ばかりでしたが、これだけのご協力を得られるとは、
本当に有り難いことです。

街中で、衣とあじろ笠をかぶり、托鉢という修行の姿で行う様子は、
普段では見られないでしょうから、
もの珍しそうに通り過ぎていく人も多かったように思えます。

それでも、「宗派は違いますが協力をします。」という人、
「ごくろうさま」と云って手を合わせていく人
わずかな時間で心温まる人々に出会えたのは、私自身とても嬉しく、幸せに思えます。
托鉢パンフ画像
写真は、当日ご喜捨(きしゃ)くださいました方に、渡したミニミニパンフレットです。
ちなみに、手書きの絵は、下手を承知で私が描きましたが、我ながら気に入っております。
※「喜捨」(きしゃ)とは、他の人の為に喜んで自分の財物を差しだすこと。その心であります。




スポンサーサイト