お天気がよく続き、農家さんの田植えも順調のようでした。
しかし、真夏日のような日も一変しまして、
今日もそうでしたが、雨模様で低温の肌寒い日が続いてます。
畑には潤って恵みの雨だともおっしゃる方がいますが、
何れにしても稔りの秋となればと願うばかりです。

さて、来る6月15日は、お大師様のお誕生日をお祝いする青葉まつり会です。
本年は特別な意味合いを込めて開催をします。
それは、眞弘寺檀信徒の皆さまにご協力をいただいた事業の完成を
共に喜び、未来に向けてまさにターニングポイントとしての
慶讃報告(けいさんほうこく)法要と営むのであります。

昨年の高野山ご開創1200年記念では、奥之院j参道に記念石灯籠を寄進、
また、眞弘寺開基110年(平成24年)を迎えたのを機に境内アスファルトの改装、
石段石止め塀の改修工事という事業が無事に完遂されました。
まことに有り難いことであり、感謝に堪えません。

ぜひ、この機会に檀信徒皆さまにはお集まりいただき、共に喜び、
記念法要でお大師様に祈り申し上げてまいりましょう。
報恩感謝と、これからの未来にわたってお寺の隆昌とともに、
檀信徒皆さまお一人お一人のお幸せ、
ひいては社会全般にわたる幸福と安寧を願うものであります。

法要の目玉として、記念講演が行われます。
旭川のいや、北海道のガーデンニングのあの女性!といえば、
いまや時の人、アイドル的存在でもある、
上野砂由紀様にご講演をいただきます。
演題「笑顔咲く庭」です。
昨年は、当麻の観光名所となった庭も手掛けられています。
しかもなんと、ご実家は当お寺の檀家さんでもありまして、
まさに仏縁をいただき今回の講演開催が実現となったのであります。

花が咲くところに笑顔が生まれる…そんな想像をしながら、
誰もが楽しめるガーデニングを通して、
心豊かになれる講演を聞いていただけることでしょう!

講演会後は、大広間に場所を移して、祝賀会を催します。

以上、ご参加をお待ちしています。

今回の檀信徒配布用のかわら版です。
青葉まつりh28

スポンサーサイト