FC2ブログ
先日行われた写経会では、9名の善男・善女が集いました。
午後7時からの遅い時間にも関わらず、小学生・中学生もよく来てくれました!
中学生のM君は、翌日の中間テストを控えていながら
精神統一をもって臨むとの意気込みで今回参加してくれました。
まことに嬉しいことです。

主な題材は「般若心経」、初心の方・小学生は「大師御宝号」の書写です。
先ずは、こちらで用意した写経セットの説明などをし、
お寺での写経ですから、手に塗香を塗りお清めします。
更に洒水加持(しゃすいかじ)によって、
みほとけの大慈大悲のお水で、身も心も清浄になり、
「般若心経」一巻と「御宝号」を一緒にお唱えをしました。

お経を耳でよく聞き、声に出してしっかりお唱え読誦し、
程よい緊張の中、写経が始まりました。
CIMG6427_convert_20160925125559.jpg

途中ではありましたが、この日は一旦終了し、
また次回に完成をするか、一日一行でも書き続けることをお勧めし、
完成後はお寺に持ってきて奉納ということになりました。

さてさて、気になる次回は、10月1日(土)午後7時から行います。

初めての参加の方は、300円。
継続で参加の方は、
お賽銭(さいせん)を納められてご参加ください。

また、用紙については、
高野山写経用紙を使用の場合、1枚100円。
ご宝号の用紙は、1枚50円。
となっております。
ご不明な点は、お電話ください。
0166-84-2535
スポンサーサイト