FC2ブログ
数日、北風が吹いて肌寒いですね。今朝も7℃ほど。
それでも、デンスケスイカの初競りでは、なんと55万円の値がつきました。
農家さん、おめでとうございます!
さて、
6月15日(金)午後1時から 青葉まつり会 法要を開催します。

午前中は、御堂のお飾りを予定しています。
お家で咲いているお花を一輪だけでも結構です。
一緒にお飾りしましょう。
毎年の「時華(じけ)」のお花ですから、花の種類も一定ではありません。
ツツジが咲いている時や、牡丹が見ごろの時、
シャクヤクの花であったりとさまざまですね。
今年は、ルピナスのお花が一番の彩るのではないかと思います。
高野山ですは、青葉まつりの前夜祭で賑わっていると思います。
行燈山内をめぐりお大師さまのご生誕をお祝いします。
「真魚(まお)」という幼少のころは、
幼ごころに土で仏さまをつくり手を合わせたであろうと云われています。
また、四天王が真魚少年のまわりをいつも守護して、
「神童(しんどう)」と云って、
人々から尊ばれたと言われています。
お寺では、お御堂をお飾りし、
稚児大師さまに甘茶をおかけします。

また、午後6時30分からは、青年会主催三力会の青葉まつりが行われます。
会員の皆さん、お待ちしています!一緒に懇親を深めましょう。
DSC_1230_convert_20180614200022.jpg

スポンサーサイト