IMG_3804_convert_20140728165730.jpg

今年の寺子屋は第28回目を迎え、
定員30名のところ、ぴったり30名が集い、
少年少女たちが、7月26日~27日の1泊2日の
修行に励みました。
また高校2年の杉山君がアシスタントとして
こぼんさんたちの面倒をみてくれました。

子どもたちにお寺にきてもらい
お経をお唱えするのはもちろんですが、
そこに必ず祈りがあり、
目に見えない様々なおかげを心に観じ、
父母や、ご先祖様、あらゆるいのちへの感謝の
念を抱いて過ごす、宗教的涵養の濃密な経験の場所となります。

堅苦しいことばかりではなく
水泳にいったり、
雨のために花火大会は出来なかったのですが、
怖いお話の紙芝居、
恒例の「きもだめし」を行いまして、
大いに盛り上がったのありました。

最後の課題として、お世話になっている人たちに
「こころのおたより」と題してお手紙を書いてもらいました。
みんなまごころ込めて書いてくれていました。
特に父母への「ありがとう」のメッセージが多かったです。
離れてみて、感じる親の恩であります。

来年も7月26日~27日に行う予定です。
2年後は30年の節目ですから、当然…目標であります!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkoji1903.blog27.fc2.com/tb.php/109-5d374635