道東では大変な吹雪とのことで
NHKでは、羅臼からの中継が放送されていました。
とんでもない雪の量と爆風横なぐりの吹雪の中で
インタビューに応じていたおじさんが、こんなふうに云ってました。

「…いつもの年より少し多いべぇ 云々」

と淡々とした答え…。
相当おおいとおもいますし、「ひどい嵐だぁー」というのが普通ですが、
このぐらいで負けてたまるかという漁師魂を内底に秘めているのが
感じられました。
さすが浜で鍛えられた胆力なのでしょう。

さて、天気は荒れ模様ですが、暦では節分です。
冬から春に変わる節目ですね。
歳徳神の恵方は、真西から若干南よりです。
画で描くとわかりやすいのですが、
明日お寺でお話致します。

北斗護摩の修法によ法要後、
盛大に豆まきを行います。

ご参詣をお待ちしています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkoji1903.blog27.fc2.com/tb.php/116-187ddaf7