2015.10.17 お月さま
先日の仲秋にお月さまを撮影しました。
蜷肴怦_convert_20151017201402

さて先般、宮崎県高千穂に行ってまいりました。
宮崎市内を行動拠点としていたので、
JRにて延岡へ向かい、
延岡からバスに乗り換えて高千穂へ。
旧道コースのバスだったので
約一時間半以上をかけて
五ヶ瀬川の川沿いを通ってゆきました。
すれ違うのもやっとの道幅もあったり、
過去の大雨でJR線路の土台が流されたままの
様子が見受けられました。
山や崖の間を川が流れて
上流に近づくにつれて川の色は
緑がかり、濃くなってゆきます。

着いてからは僅かな時間だったので
真名井の滝周辺を歩き、
高千穂神社、そして天岩戸神社にてお詣りをさせていただきました。
高千穂全体は、盆地のようになっていて
峰峰に囲まれていて、神話の里らしい雰囲気をかもし出していました。
いろいろ心に残ったところがありますが、
真言宗の僧侶だから気になった一つに
天岩戸神社の神楽殿の御社では、
高野山の御宝来(ごほうらい)のような切り絵が
天井などにお飾りされていました。
種類は豊富で、とても印象的でした。
御宝来とこの切り絵には何か繋がりがあるように思えます。

帰りがけ、
ある地元の方から
境内の立派な古代銀杏の
葉2枚と種子2粒頂きました。
葉は横長で古代銀杏の名にふさわしい奥ゆかしさを感じます。
時間があまりにも少なかったので、
銀杏の大木をゆっくり鑑賞できませんでしたが、
大変に有り難いお土産となりました。

種子は縦長で通常の銀杏の種子とは異なります。
これから植えてみたいと思います。
この地元の方に芽が出たら報告することに
なっています。
うまくいけば当寺境内で育てたいと思っています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkoji1903.blog27.fc2.com/tb.php/131-c6baab05