2016.02.13 節分の様子
DSC_0881_convert_20160213102202.jpg
少し遅くなりましたが、節分の様子を掲載します。
《眞猛住職の法話の様子です。》

今日は久々の暖気で諸堂の雪が音を立てて落ちています。
これから雨が降るようですが、
明日未明からは雪になる予報なので、
皆さん気候の変動はもちろんのこと、
雨から冷えてうっすら雪でも積もると
わかってはいても滑るようになりますから、十分注意してくだい。

私は走り回っているので、
何かと氷に足を取られてスッテンコロリをやっています。
それにしても、毎日毎日雪かきをしておりますが、
冬は鍛えられますね。
むやみにやたらに身体を使うのではなく、
自分なりに呼吸法と、丹田を意識して動いています。
時には般若心経を唱えながら雪かきをしています。
まさに修行ですよね。たしかに充実しますよ。

インフルエンザが流行っていますが、
当寺の住人ファミリーは、誰一人かかっていません。
ただ2番目の娘が胃腸をこわしたので
旭川市永山にあるファミリーキッズクリニックに行ってきましたが、
幸いに、事無きを得て帰ってきました。
今日は病は気からだからしっかりするんだよといって、
テニスの練習に送ってきた次第です。

病は気からですから「気の充実」がキーワードになるとおもいますが、
気をしっかり保つには、正しい呼吸法によります。
すると、善良な考えも浮かんできますから、
目的をもって活動的になるわけであります。
一日を善い歯車で過ごせればまた明日につながってゆくでしょう。
私は、改めて本尊聖者の
「お大師さまのおかげです」
と朝のお勤めで想い、一日が始まっております!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkoji1903.blog27.fc2.com/tb.php/142-b2719cdc