恒例の柔道合宿の宿泊受入が5月3日~5日まで行われました。
旭川の北柔会(代表上野さん)が中心となり、
各地から集まった小中学生の選手が当麻スポセンで
稽古をして、お寺での宿泊をしたわけです。
選手だけでも70名程で先生方・父兄をいれると相当な人数です。
みんな寝袋持参で寝泊まりです。

朝のお勤めはもちろんのこと、
今年からは両日の朝ごはんに、豚汁お接待をさせていただきました。
お勤めは朝5時半に起床をして、6時から約1時間行います。
読経や護摩修行による祈祷、法話、そして、私の坐禅会!
いつも大好評ということで、はりきってさせて頂きました。

柔道を通して、学ぶべきところは勝ち負けのこだわりではなく、
心の強くそして優しい人間になること、
感謝の心を培うことであるという住職の法話を
熱心に耳を傾けていました。
感謝の心、「ありがとうございます」という心を
これからも育ててもらいたいものです。
DSC_0055_convert_20160505214647.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkoji1903.blog27.fc2.com/tb.php/146-4f95b2e3