2017.01.03 干支の一刀彫
CIMG6512_convert_20170103170902.jpg

松本明慶大仏師による
干支一刀彫です。
鳥の中でも鶏がモチーフとなっているんですね。
ある本に鳥には五徳があると書かれていました。
ご紹介しましょう。
一、鳥のあたまあの「とさか」を戴くのは「文」徳
二、足にひづめをつけるのは「武」徳
三、敵の前において敢えて闘うのは「勇」徳
四、食を見て「ごはんですよ」と告げあうのは「仁」徳
五、夜を守って朝には鳴き声を上げるのは時を失わない「信」徳
以上の事柄が上げられています。
このような徳が称えられたのは、
古代中国の考えによるものと思いますが、
善き徳は大いに学ぶべきところと思います。
酉年の縁の仏様は、不動明王です。
毎月28日がご縁日ですので、
お参りをしましょう。
ということで、お寺でも不動明王の護摩修法を欠かさず、
お祈りをしております。
是非、お参りください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkoji1903.blog27.fc2.com/tb.php/158-7c0d6038