2011.06.12 青葉まつり
青葉の繁る好季です。
今回新たな取り組みとして、檀信徒に広く初心ご詠歌の参加をつのりましたところ、
3名の方が初めてながらといって聴講にきてくださいました。
正直とても嬉しいものです。
美深の弘法寺ご住職遠藤善照先生やさしく丁寧な手ほどきをしてくださいますので、
ご詠歌に親しみをもてますし、自身の信仰の糧になるものです。
仏さまへの供養であり、祈りではあるのですが、
腹の底からの救いの心をメロディに乗せて歌い、お唱えをするものですから、
なにより自分自身が幸せなんですね。

さて、「青葉まつり」…弘法大師様のお誕生日であります。
6月15日の午後1時より読経を開始します。
境内にはツツジや牡丹が花盛りでありますので、そんな花花を摘みとって
稚児大師を祀るお花御堂にお飾りし、恭しく甘茶の灌仏会を執りおこないます。

そして、うまれまします大師(幼名真魚さま)の誕生に思いを馳せながらご詠歌、
「誕生和讃」を青葉しげる季節のように朗らかなる唱和で、讃歎お祝いいたしましょう。
CIMG2985_convert_20110612223413.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkoji1903.blog27.fc2.com/tb.php/47-c945261a