2012.05.09 あじさい
「散る桜 のこる桜も 散る桜」かな…
はかないものですが、少しの風に花吹雪となって舞っています。
見事に境内を彩ってくれたのであります。

これからはツツジなどが楽しみです。
現在は、エゾむらさきや、白根あおいが見頃を迎えています。

今朝は紫陽花の植樹を行いました。
檀家の5人の有志が集まって、吉川さん家の紫陽花を20の子株を頂き、
丁寧に植えかえられました。
紫陽花の色は、基本が青色なのだそうですが、
酸性土とアルカリ性の土の違いで色合いが変わるそうです。
ですから石灰と一緒に植えると淡い赤みの帯びた花になるそうです。

ところで、境内の紫陽花は手入れというほどのことをしていないので、
昨年は花があまり咲かなかったので、しっかり選定もせねばならないのです。
う~む怠けていてはいけないですね…

何はともあれ、ありがたいことは、
お参りに来られた人が季節毎に鑑賞できる楽しみのある境内作りに
檀家の方々が一生懸命お手伝いをしてくださっています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkoji1903.blog27.fc2.com/tb.php/76-a0a97f1a