今日からスマナがスリランカへ向けて出国します。
現地の子ども達のために沢山のお菓子のお土産をそろえていましたが、ラゲージには自分は衣だけで残りのスペースは所狭しとぎっしりのお土産です。きっと喜ぶことでしょう。

さて住職は、今朝から草刈り第一弾を開始しました。
もうすぐ6月15日の青葉まつりがやってきますからそれまでに境内全域を刈り取る予定です。

陽気に誘われて庫裡の石段に階位らしい蛇は住み着いています。
苦手な人がいるので誘き出してどこかへ持って行こうと思うのですが、なかなか警戒心が強いです。
旭山の動物園に方法を尋ねたところ担当の平田さんという女性が丁寧に教えてくれました。
しかし蛇が住むのはメリットもありまして、ネズミを捕獲してくれるんだとのこと。
でもこのままにしておくにはいきませんので、しばらく様子をみてますが長期戦になりそうな気配。
ネットで調べると、お酒を好むとのことで蛇殿に用意しましたが、うまくいくでしょうか…

坐禅会と称して現在張り紙をして呼びかけております。
その張り紙を見た柔道の上野先生が、今度子ども達にさせてあげたいのでよろしくお願いします!と。
6月17日朝8時には道場の親子がやってきて坐禅会を行います。
道場の中で何を目的とするのか…柔道は勝負事ですから勝ちたいものです。
でも勝ちたいからといって勝てるものでもありません。
相手やその時の体の状態でも大きく変わります。
そして思い通り行かないからこそ、稽古で鍛錬が必要です。修行です。
加えてその修行は目先の勝負を越えた、日常生活やよりよき人生を見据えた内容でなくてはなりません。
その人生や普段の生活に結びつく心を坐禅を通してお伝えしたいと思います。
でも一回きりではなく継続して続けられるように交渉していきたく思います。
私自身、とても楽しみです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkoji1903.blog27.fc2.com/tb.php/78-355e24b2