今日は境内の温度計で33度ありました(~_~;)
やっと歩いて上がらせて頂きました。
いつでも歩けるだろうと驕った気持ちであったために、
チャンスが無かったのかもしれません。今回は何としてもと旅程を組んで満を持しての遍路です。

6月5日に九度山駅を午前7時から出発し、お大師さま母公玉依御前のお寺
慈尊院をお参りし、180町(一町…約110㍍程)の町石道をたどる高野山へのお遍路を敢行!
これまでに幾度もチャンスがありながら、
今にしてこの遍路道を歩くことができること、そして
お大師さまも月に九度は母上にお会いになるため何度も上り下りをされた
この山道を辿ることに、心の中で嬉しさと有り難さを感じて一歩一歩の道でした。
最初は四国の先達をされている方と少し一緒しましたが、
どうしてもペースが違う感じがしましたし、合わせるのは慣れていないので、
「それではご自分のペースで…」と別れました。
途中で柿農家のおじさんと会いまして、せん定作業の苦労など色々とお話を伺い、面白かったです。
山道ばかりかと思いきや、ところどころ下る道のりもあり、足もとのすべるところ、
整然とした林間の静けさと、競いあう竹林の中を縫うように歩くこともあり、
目の前の景色が一様ではないところも心ウキウキしながら歩くのでした。
天野から、八町坂を上り、二つ鳥居や六本杉のところでは、天野地域を見下ろす山里の美しさにうっとりもし、
別な静けさと不思議な雰囲気に包まれたところであると印象深く感じたのでありました。
ishimiti.jpg

時折、小雨でありましたが、大門まで無事にたどり着き、嶽の弁天様まで更に上り参詣し、
奥の院の御廟にてお勤めできました。読経時間・休みがあるとはいえ合計約10時間也。
お大師さま、有り難く上がらせていただきました…合掌

また、相当の汗をかきましたので、水分補給で持っていたペットボトル約2リットルを飲み干していました。
この日の宿は清浄心院でお願いしておりました。私の先輩方に大変お世話になった次第です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkoji1903.blog27.fc2.com/tb.php/79-0cf9eb2a