今日は「とんぼ」たちが田んぼの稲穂の上をすべるようにして飛行しています。
気がつけばある種のススキ穂が開いて風にゆれています。

8月29日は開山忌会です。
この法会では、光明真言土砂加持法にて修行を致します。

昨日のご詠歌練習のときにある檀家さんと話をして、
「土砂」について、ようやく意味がわかったとのこと。
というのも、「土砂」とはなんぞやです。
人の踏み入れたことのない山奥深いところで、
しかも水が流れて、石英を含む主に白色な清浄な砂を用いて、
光明真言を念誦しながらお砂そのものを加持するのです。
その拝んだ砂はさらに法会の中心として重ねて供養されます。
この功徳のつまった土砂をご祈祷時などで使用されます。

大勢の僧侶をお迎えして、厳粛な法会が執り行われ、
お塔婆での各家先祖供養を致します。
ご参詣をおまちしております。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkoji1903.blog27.fc2.com/tb.php/81-4664259c