2013.04.09 御正御影供会
CIMG6479_convert_20130409151408.jpg
(写真は、4月5日に高野山で撮影…伽藍蛇腹道から前方は大塔を臨む)

4月21日(日)には、恒例の法要
「御正御影供会 大般若六〇〇巻転読法要」を執り行います。
読経開始は、午後1時です。

この日は、境内八十八ヶ所の山開きを午前11時30分より行います。

また、平成18年に開場した北海道八十八ヶ所霊場
第23番・第24番札所の御本尊、
薬師如来並びに虚空蔵菩薩と、金毘羅大善神への御法楽も併せて
お勤め致します。

他に、堂内ではお砂踏みの霊場・インド仏蹟巡りを行います。
盛りだくさんの内容です。

高野山では、旧歴の3月21日に行われる御影供ですので、
今年は、4月29日お逮夜、30日に法会が行われます。

さて、当寺では、「御」をあえて上につけて、
「御正御影供」(おしょうみえく)呼称しています。
以前、どうして「御」をつけるか住職にききましたら、

「先代より、お大師の大切なご入定の日なのだから、
軽々しく呼ぶのは失礼だから、御の字を加えている。」
とのこと。

ご本尊をお大師さまをおまつりし、ご遺徳を讃え、報恩感謝を捧げるのでありますから、
なおさら大切に大切にお名前もお呼びしています。

ご参拝を心よりお待ちしています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkoji1903.blog27.fc2.com/tb.php/92-1a18734c